予約する

ご自身で納得のいく治療を

暑い日が続き、皆様クーラーの中で過ごす時間も多いことと思います。

この時期は身体を冷やすことももちろん必要なのですが、どうしても身体の芯はクーラーで冷やされてしまいます。

夏の間もご自身のお身体のメンテナンスのためにお見えになられる方が多くいらっしゃいます。

と共に、癌を患っていらっしゃる方の多いことも実感しています。

冷えは身体にとって大敵なのです。

先日も、子宮癌の疑いのある方が見えられました。その方は病院で、「今後癌になる心配を無くすために卵巣も子宮も全摘しましょう」と言われたそうです。

ご本人は納得がいかず、セカンドオピニオンで都内のK病院へ行ったところ、先生が「現在は疑いがあるという段階なので手術は必要ないでしょう!今やることはまず温熱療法ですね」とおっしゃって下さったそうです。

それも、Luana駒沢店を勧めて下さったと聞き本当に驚きました。

以前にブログで書かせていただきましたが、私の大事な友人が半年間『酵素免疫温熱療法』をしてから前述のK病院でN先生に子宮の摘出手術をしていただきました。その時にN先生が「開腹してみたら診察当初の診断に比べて思った程酷くなかった」とおっしゃられて、それだけでなく、彼女の術後の回復の早さにも驚いたそうです。そのN先生が『酵素免疫温熱療法』に興味を持ち色々調べて下さり、たまたま今回お見えになられた方の先生となり、Luanaを紹介して下さったそうです。

これは本当に偶然ですが、それもご自身がセカンドオピニオンを受けるという決意をなさった結果です。

誰もが、担当されている先生を信頼して治療に臨めることが一番です。しかしご自身で考えて納得がいかない時にはセカンドオピニオン等の方法を利用することが大切だと改めて実感いたしました。

私自身も癌を体験した身ですが、やはり気を落としてしまわない事がとても大切です。

納得のいく治療を受けて、自分はこれで良くなると心から思える治療を受けてほしいと心から思います。

そのために、治療で悩んだり迷ったりしていらっしゃる方々に私の体験もお話をさせていただき、それが少しでも参考になればと思っています。

暑い夏こそ身体を冷やさないように上手に乗り切り、秋や冬の冷えに耐えられる元気な身体にしていきましょう!


2017-08-18